« 減量成功 | トップページ | ゆく春 »

2010年2月16日 (火)

京都の嶋原に行ってきました。

京都で一番古い、花街 いえいえ日本で一番古い花街 嶋原に行ってきました。

豊臣秀吉の時代に、できたそうです。

2回ほど、移転して 今の場所にあるそうなのです。

島原の乱の頃に、急に移転された事に由来して、嶋原とよばれるようになったとか・・・・・

Hi3b0112

角屋さんです。

太夫さんをよんで 宴会をしていた 揚屋とよばれるところです。

今は、角屋もてなしの文化美術館

Hi3b0114

お休みどしたぁ~

3月15日~7月18日   秋は9月15日~12月15日の期間だそうです。

ちなみに一般¥1000  中・高¥800です。

2月は 公開していませんでした  残念

この、近くに、輪違屋さんがあります。そこは、置屋さんです。

1976年に、京都の花街の組合からは、離れていまっているので

現在、京都は、五花街なんですね~

江戸時代に最も栄えたのですって(゚ー゚)

幕末には、新選組も利用したといいます  

辺りは、商店街と、京都の下町らしい雰囲気でした。Hi3b0108

嶋原大門です。  柳の木は、2月でしたので、葉が少なめ・・・・・

角屋もてなし文化美術館  春になったら、もう一度行ってみます

(* ̄ー ̄*)

|

« 減量成功 | トップページ | ゆく春 »

店長日記」カテゴリの記事